メディプラスゲルの使い方!基本的な使用方法と裏ワザ

メディプアゲルを効果的に使うには?基本的な使用方法とスペシャルケア

メディプラスゲルは、

 

化粧水・乳液・美容液・クリーム

 

の4役のスキンケアを1ステップで行えるオールインワンゲルです。

保湿効果の高さや長時間保湿ができ、
低刺激なことから敏感肌の方でも使用でき人気があります。

そんな優れた保湿力を持つメディプラスゲルの正しい使い方を紹介します。

 

※メディプラスゲルは2017年11月のリニューアルされ保湿力がさらにアップしました。基本的な使用方法は変わりませんが、1プッシュの量が変わっています。
当サイトではリニューアル後の使用量・使用方法を紹介しています。

 

メディプラスゲルの基本的な使い方

リニューアル後は、さらに保湿力を実感できるメディプラスゲルですが、
使い方によっては、メディプラスゲル本来のパフォーマンスを発揮できない場合があります。

使うタイミング!裸でスキンケアがオススメ

生活リズムにもよりますが、通常は朝の洗顔後と夜の入浴後にスキンケアを行うことになります。
メディプラスゲルの使用に限らずスキンケアのタイミングは、とても大切です。

洗顔後、入浴後に顔の水分を軽くふき取った瞬間にスキンケアを行います。

 

 

大切なのは『瞬間』です。
入浴や洗顔で皮脂を落とした肌は、タオルで軽く水分を拭き取った瞬間から、
肌の水分は逃げていきます。

お風呂から上がり、
体を拭いて、服を着て、髪を乾かし、テレビを見ながらスキンケア

これでは肌の水分は、どんどん奪われてしまいます

 

『瞬間』を大切にして、裸のままスキンケアをするのがベストです。

 

メディプラスゲルは、
オールインワンタイプのスキンケア化粧品なので、『瞬間』を意識したスキンケアにおいて最適ですね。

 

メディプラスゲルは何プッシュ?

メディプラスゲルは1〜2プッシュの使用が推奨されています。
(リニューアル前のメディプアゲルは1プッシュの量が違うため2〜3プッシュが推奨)

 

メディプラスゲルの使い方!基本的な使用方法と裏ワザ
※左側がリニューアル後のメディプラスゲルで右側がリニューアル前のものです。

 

初めて使用される場合、1〜2プッシュが多く感じられると思いますが、
思い切って使ってみてください。お肌にとても浸透ていきます。

リニューアル後のメディプラスゲルは、さらに浸透力がアップしています

 

朝1プッシュ夜2プッシュ使用されている方が多いようです。
何度か使用し、自分の適量を見つけることが大切です。

 

ポンプはしっかり下まで押し込みましょう!
中途半端にプッシュしたり、ポンプが戻る前に2プッシュ目をすると、
出てくるゲルの量が少なくなります。
「何故か毎回出てくる量が違う」
と思われてる方は注意しましょう

 

メディプラスゲルの塗り方

メディプラスゲルの基本的な塗り方です。

  • 洗顔・入浴の直後
  • こすって塗りこまない
  • たっぷり使う

 

1 メディプラスゲルを1〜2プッシュを手に乗せる
メディプラスゲルの適量は1〜2プッシュ
使用量は目安です。1〜2プッシュを基本に、あなたの肌の状態などを考慮して調整しましょう
(夜たっぷり3プッシュ使用すると朝起きた時のお肌がしっとりしてオススメです!)

 

2 両手のひらに広げる
メディプラスゲルを手のひらに広げる

 

3 手のひら全体で顔の中央から外側へ広げる
メディプラスゲルの使い方!基本的な使用方法と裏ワザ

 

4 目元〜おでこ〜頬〜アゴへと手のひら全体で伸ばす
メディプラスゲルの使い方!基本的な使用方法と裏ワザ

 

5 こすらずハンドプレス
メディプラスゲルの使い方!基本的な使用方法と裏ワザ
さらに1プッシュor半プッシュ使用して気になる部分に重ね塗りも効果的です。

 

メディプラス公式サイトのyoutube動画↓

 

スペシャルケアで肌も心もきれいに!

肌の調子が悪い時やリラックスしたい時にはメディプラスゲルを使ったスペシャルケアがおすすめです。

 

スペシャルケアのやり方

入浴時、洗顔や体を洗い終え湯船に入る

浴室の温度や湯気が毛穴を広げ、メディプラスゲルの保湿成分がお肌に浸透しやすい状態です。

 

たっぷりのメディプラスゲルを肌に塗る

スペシャルなケアなので惜しまずたっぷり使いましょう

 

10分おく

フェイスマスクやラップパックをされる方も多いようです。

  • 100円ショップで売っているフェイスマスクにメディプラスゲルを浸して使ったり、
  • メディプラスゲルを塗った上に、ラップをのせる(あらかじめ口と鼻の部分に穴をあけておきましょう)

 

軽くふき取とる(いつものスキンケアは不要)

   汗が気になる場合は一度洗い流し再度いつものスキンケアをしてもOKです。

 

浴室の温度や湯気が毛穴を広げ、メディプラスゲルの保湿成分がお肌に浸透しやすい状態です。

 

スペシャルケアいつやるの?
  • 冬場の乾燥が気になるとき
  • エアコンにお肌が疲れているとき
  • リラックスしたいとき
  • 勝負日の前の日(パーティーやデートなど)

 

メディプラスゲルは低刺激なスキンケア化粧品なので、パックにも向いています。