【メディプラスゲル】2017年のリニューアルで変わった成分は?

メディプラスゲルが2017年11月にリニューアルしました。
前回のリニューアルが2016年5月だったので、1年半ぶりのリニューアルです。

 

成分やテクスチャを比較しながら嬉しいリニューアルになるのか、残念なリニューアルになるのか。
メディプラスゲルのファンとしては気になりますよね。

 

リニューアルした成分は?

今回のリニューアルで20種類の成分が加わりました。
主なものは、

  • セラミドAG
  • セラミドNG
  • ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
  • 水溶性プロテオグリカン
  • ユズ種子エキス

 

 

セラミドが5種類に

今までのメディプラスゲルは、3種のヒト型セラミドが配合されていました。

  • セラミドAP
  • セラミドNP
  • セラミドEOP

 

リニューアル後のメディプラスゲルにはさらに2種が追加され5種のヒト型セラミドが配合されています。

 

  • セラミドNG
  • セラミドAG

 

セラミドは、細胞間で水分や油分を包み込み潤いがある肌を保つ役割をしています。
健康な肌にはセラミドが多く含まれていますが、加齢や外部ストレス(摩擦や紫外線など)によりセラミドが減少してしまいます。

 

お肌の潤いのためにはセラミドが最重要です。
加齢や外部ストレスによって減少したセラミドを補充する必要があります。

潤っている肌はバリア機能が強化され健康なお肌を保つことできる

 

アクアオイル配合

アクアオイルとは水分と油分の両方の性質を持ち、
お肌に素早く浸透し、水の膜を作り水分や美容成分を長時間お肌に留めます。

 

乾燥などで固くなったお肌にも、しっかりと浸透することができます。
【メディプラスゲル】2017年のリニューアルで浸透力アップ
これにより、5種類に増えたセラミドなどの美容成分の浸透を助け、効果をさらに高めることができます。

 

浸巡エッセンス

アクアオイルによってお肌に入った水分や美容成分を、お肌のすみずみまで巡らせ、
長時間乾燥しにくいお肌へと導きます。
【メディプラスゲル】2017年のリニューアルで浸透力アップ

 

モイストラップ分子

プロテオグリカンやイオン吸着ヒアルロン酸が肌を包み込み、
皮脂膜の役割をし、蒸散する水分をも包み込むことで、さらなる長時間保湿を実現させます。
【メディプラスゲル】2017年のリニューアルで浸透力アップ

 

新メディプラスゲルの成分変更の理由

今回リニューアルして、具体的に何がよくなったのでしょうか。

 

べたつきが改善!

メディプラスゲルの悪い口コミは多くはないですが、
その少ない悪い口コミの中では『べたつきが気になる』という口コミが多くありました。

 

べたべたする 30代後半 女性
育児やパートでスキンケアをサボり気味でしたが、1本でケアができるとのことで購入しました。保湿力はこれ1本で十分で驚きました。今までの時間がかかったスキンケアは何だったんだろう・・・ ただ一つ、べたべたするので塗った直後は気になります。

べたつきが他のゲルより多い 40代前半 女性
以前パーフェクトワンを使っていましたがメディプラスに乗り換えました。保湿力はこちらのほうがある感じがして気に入っています。他にもいくつかゲルタイプの化粧品を使っていましたが、べたつきがありますね。数日使っていると慣れますが、ちょっと不快に思うこともあります

 

このように『べたつきがある』という趣旨の口コミが散見されます。

 

今回のリニューアルは肌への浸透力が高くなり、お肌にスッと馴染みます。

 

●段ボールでの浸透実験

リニューアル後のメディプラスゲルの方が、素早く浸透しているのが分かります

 

浸透力を上げることで、べたつきを軽減しています。

 

ストレスドライに着目

ストレスはお肌に悪影響を与えてしまいます。

 

ストレスとは、

  • 肌と、肌・髪・衣類との摩擦や紫外線による外部ストレス
  • 緊張や不安、人間関係による内部ストレス

があります。

 

外部ストレス

化粧水・乳液・美容液・クリーム・・・
これらを一つづつ使用すると、1日あたり80回も肌を擦りお肌にダメージを与えてしまいます。

 

オールインワンタイプであるメディプラスゲルを使うと、こする回数は1日あたり4回となります。
さらに、メディプラスゲルで使われている『ゲル』は肌との摩擦を軽減するテクスチャのため、
お肌にとても優しく、摩擦によるダメージを軽減します。

 

 

内部ストレス

今回は、外部ストレスよりも内部ストレスを意識してリニューアルされています。

 

ストレスが高い人はストレスが低い人と比べ1.4倍も乾燥に悩む方が多いようです。

 

ストレスが高い人は乾燥に悩む

 

ストレスを受けると乾燥肌に?

 

ストレスを受けると、セラミドを分解する酵素が活性化
セラミドが分解され流出し乾燥肌の原因となります。

 

 

セラミドを分解する酵素の活性を抑える『ユズ種子エキス』配合

 

ストレスホルモン(コルチゾール)を抑制する『ナンバンクサフジ種子エキス』配合

ストレスによって流出したセラミドを補充するため『ヒト型セラミド』を配合

 

容器もプチリニューアル

【メディプラスゲル】2017年のリニューアルで浸透力アップ
容器の文字が少し薄くなりました。

 

微妙な変化ですね。

 

しかし、容器の変更はそれだけではありません。
容器裏面の使用方法を見てみましょう。
リニューアルされたメディプラスゲルの容器
1回の使用量の目安が、『1〜2プッシュ』になっています。

 

旧メディプラスゲルでは
リニューアル前のメディプラスゲルの容器
1回の使用量の目安が、『2〜3プッシュ』でしたよね。

 

 

これは、1プッシュで出る量が調整されて多く出るようになった為です。
小さな変更ですが、意外とうれしい変更点でもあります。

 

リニューアルで変わらないところ

今回のリニューアルで、今までのメディプラスゲルと変わらない点は以下のものです。

66種の美容成分が配合

浸透力やストレスドライに着目した成分にリニューアルされていますが、美容成分は変わらず66種です。
敏感肌や乾燥肌の方にも、より良い成分に入れ替わっています。

玉造温泉水を使用

美肌に必要なミネラルや肌への浸透力がある玉造温泉の温泉水は変わらす配合されています。
2016年に環境庁主催の全国温泉総選挙で「うる肌部門」で1位に輝き、
ますます注目されている温泉水です。

安心の8つの無添加も変わらず

敏感肌やアトピーの方でも使えるスキンケア化粧品として開発された通り、
今回のリニューアルでも8つの無添加は変わっていません。

 

  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • 合成界面活性剤
  • シリコン
  • 着色料
  • 香料
  • アルコール
  • 鉱物油

 

超敏感肌の方でもアトピーの方でも、使用できる低刺激なメディプラスゲルは、
保湿力も人気の一つでした。
今回のリニューアルによって、
低刺激なのはそのままで、保湿効果や保湿持続時間がさらに良くなりました。

 

べたつきも抑えられています。

 

  • 浸透力を高めるアクアオイル新配合
  • 肌のすみずみまで水分と美容成分を巡らせる浸巡エッセンス新配合
  • モイストラップ分子新配合により長時間保湿の実現
  • 3種のセラミドから5種のセラミド配合へ
  • ストレスドライに着目したストレスシールド配合
  • 高い浸透力による『べたつき』の軽減

 

大型のリニューアルですが、価格も今までと変わらず3996円です。
定期購入では初回2996円と、お得に試すこともできます。