メディプラスゲルとシミウスを比較!口コミでは使用感が大きく違う

メディプラスゲルとシミウスジェルの比較

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、
40代〜50代の方に人気がある美白ができるオールインワンゲルです。

 

メディプラスゲルも30代〜50代に人気があり、
2つの商品で悩む方もいらっしゃると思います。

 

そこで、メディプラスゲルとシミウスジェルを比較してみました。

 

メディプラスゲルとシミウスを比較!口コミでは使用感が大きく違う

 

メディプラスゲルとシミウスの特色

メディプラスゲルは敏感肌でも刺激なく使え、保湿に特化しています。

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム

ひとつで4役のメディプラスゲルは、
幼少期に、ひどいアトピーに悩んだ女性です。
敏感肌でも使えるスキンケアとして開発されました。

 

肌の健康を保つためには、保湿ケアが重要です。
メディプラスは長時間保湿できる湿潤ケアをコンセプトに作られています。

 

 

シミウスジェルは30代からのシミのケアのオールインワンゲルです。
医薬部外品なので品質も保証されています。

 

シミウスジェルは、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • 化粧下地
  • アイクリーム
  • 美白
  • 保湿
  • パック
  • マッサージ

ひとつで10役と多機能です。

 

メディプラスゲルや他のオールインワンゲルと比較すると、
10役というのは多いですよね。

 

しかし、
保湿や美白は、化粧水や乳液・美容液などの機能です。
また、メディプラスゲルも化粧下地やパックの機能もあるため、
表示されている機能の数だけで判断するにはアンフェアな気がします。

 

参考⇒ メディプラスゲルは化粧下地として使えるの?

 

 

シミウスジェルの大きな特色は、
マッサージクリームとしても使用できることです。
マッサージによって、豊富な美白成分をしっかりと浸透させることができます。

 

メディプラスゲルとシミウスの保湿効果は?

スキンケア化粧品として、最も重要な点は保湿力です。
まずは、メディプラスゲルとシミウスジェルの保湿成分を比較しましょう。

 

メディプラスゲル シミウスジェル

5種のヒト型セラミド
4種のヒアルロン酸
2種のコラーゲン
プロテオグリカン
14種のアミノ酸
グリセリン
BG(ブチレングリコール)

ヒアルロン酸NA
水溶性コラーゲン
濃グリセリン

 

 

保湿力が高いといわれる2つのオールインワンゲルですが、
成分には大きな差があります。

 

メディプラスゲルの保湿ケア

メディプラスゲルは保湿ケアに力を入れたオールインワンゲルです。
肌が乾燥した状態はセラミドが失われた状態です。

 

セラミドは、肌の刺激や加齢により流出してしまいます。
失われたセラミドを補充し潤ったお肌へと導くのがメディプラスゲルです。

 

5種のヒト型セラミドの他にもヒアルロン酸やコラーゲンやが配合されています。
スキンケア化粧品として、保湿成分が贅沢に配合されています。

 

また、プロテオグリカンも配合され長時間保湿が可能で、
1日潤いを保つことができます。

 

シミウスジェルの保湿ケア

シミウスジェルは、濃グリセリンによって肌を包み込み、
角質層の水分の蒸発を防ぐ保湿ケアとなっています。

 

油分がしっかりとフタをするので、
保湿されている感が強く心強いですが、
べたつきが気になるという口コミも多くあります。

 

シミウスジェルとメディプラスゲルのシミケア(美白)効果は?

『エイジングケア』と考えたとき、美白ケアが出来るが気になりますよね。
メディプラスゲルとシミウスジェルの美白ケアを比べてみましょう。

 

医薬部外品のシミウスジェルでの美白ケア

シミウスジェルは美白ケアができるオールインワンゲルです。

 

メディプラスゲル シミウスジェル

ビタミンC誘導体

プラセンタエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
シコンエキス

シミウスジェルは医薬部外品で、
厚生労働省に認められた有効成分であるプラセンタエキスと、
グリチルリチン酸ジカリウムが一定量配合されています。
メディプラスゲルとシミウスを比較!口コミでは使用感が大きく違う
有効成分がメラニンの生成を抑制してシミになるのを防ぐことができます。

 

メディプラスゲルでは美白ケアができないの?

メディプラスゲルは、美白成分としても配合されるビタミンC誘導体が配合されていますが、
医薬部外品ではないため、『美白ケアが出来る』とは表示されていません。

 

しかし、豊富なヒト型セラミドやヒアルロン酸が配合され、
長時間、高い保湿効果があります。

 

潤った健康な肌は、
肌のバリア機能を強化し、ターンオーバーが正常化します。

 

肌のバリア機能が強化すると、
紫外線や摩擦などの外部刺激の影響を受けにくくなり、
シミを作りにくい状態になります。

 

肌のターンオーバーが正常化することによって、
メラニンの排出が促進されます。

 

シミの原因は紫外線によるところが大きいですが、
化粧品の配合成分などによる刺激によってバリア機能が低下し、
シミができやすい状態になります。

 

敏感肌の方でも使える、
低刺激なメディプラスゲルは安心して使用できます。

 

メディプラスゲルとシミウス 美白ケアにどちらを選ぶ?

 

今できているシミが気になる。出来るだけ早くケアしたい

豊富な美白成分が配合された医薬部外品のシミウスジェル

 

シミを作らない健康的な、お肌を手に入れたい

長時間保湿可能で低刺激なメディプラスゲル

 

その他の特色

メディプラスゲルとシミウスの保湿や美白以外の違いを紹介します。

低刺激なメディプラスゲル

メディプラスゲルは敏感肌でも使用できる低刺激なオールインワンゲルです。
メディプラスゲルとシミウスを比較!口コミでは使用感が大きく違う

 

シミウスジェルには、
防腐剤として、パラベンやフェノキシエタノールが配合されています。
また、エタノールの配合されています。

 

マッサージクリームとして使えるシミウス

シミウスジェルはマッサージクリームとしても使用できます。

 

シミウスジェルでマッサージを行うメリット

  • 美白成分が浸透
  • リンパや血流の流れを整える
  • リフトアップが期待できる
  • 疲労やストレスの解消になる

 

週末にお風呂に入りながらマッサージをすると、
心もリラックスできますね。

 

ゲルの作りがメディプラスゲルとは大きく違い、
メディプラスゲルでマッサージを行うとお肌に刺激を与えてしまいます。

 

シミウスジェルは、マッサージクリームとして使用できるように、
硬めのテクスチャで、肌への浸透も遅く作られています。

 

メディプラスゲルとシミウスを比較!口コミでは使用感が大きく違う

 

すぐに浸透しない、メリットですが、デメリットにもなってしまいます。

 

シミウスジェルの口コミ

シミウスジェルの良い口コミと悪い口コミを紹介します。

シミが薄くなった! 39歳女性
シミウスを使ってから3か月目で実感できました。最初は効果がないと思っていましたが、毎日欠かさずマッサージをしていたら、
ずっと気になっていたシミが薄くなったような気がします。口コミにもあるようにべたつきは気になります。しかし使っていると慣れてきます。
保湿面は冬場でも全然問題ないです。当分使ってみようかと思います

ベトベトして気持ち悪い 43歳女性
シミが気になり使っていました。1か月しか使ってなかったのでシミは変わりませんでした。ある程度は長く使い続けなければ効果がないのは分かっていますが、
ベトベトして私には合いませんでした。すごく浸透力が悪いです。なかなか乾かずに乾く前にファンデーションを塗ると悲惨です。夜だけ使うならアリだと思います。

 

マッサージクリーム用に浸透しにくくしているので、
朝のメイク時にファンデーションがよれたり、モロモロがでたりする口コミが多いようです。

 

メディプラスゲルとシミウスジェルの浸透力の差です。
メディプラスゲルの浸透力
メディプラスゲルはすぐに肌の熱で溶けて肌に浸透していきます。
マッサージクリームとして摩擦を軽減するシミウスは立ったまま浸透しません。

 

試しに10分待っても、
シミウスジェルなかなか浸透しない
塗りこんでも浸透するのに時間がかかってしまいます。

 

毎日マッサージをする方にはシミウスジェルが良いかもしれませんが、
マッサージを週に1回などの場合は、別にマッサージクリームを購入する方が良いかもしれませんね。

 

メディプラスゲルとシミウスジェル 結局どっち?

 

シミウスジェル

良い点 悪い点

美白ケア
マッサージクリームとして使用可
医薬部外品なので信頼できる

べたつく
化粧のりが悪い

>>医薬部外品シミウスジェルの購入はこちら

 

 

メディプラスゲル

良い点 悪い点

セラミド配合化粧品
長時間保湿
アトピーや敏感肌でも使用できる

マッサージができない

>>保湿特化のメディプラスゲルの購入はこちら

 

 

メディプラスゲルとシミウスジェルには、それぞれ良さがあります。
どちらも良いオールインワンゲルなので、
肌の状態や用途によって選ぶと良いですね。

メディプラスゲルは、公式キャンペーンサイトから購入すると、

初回は1000円引きの2996円で購入できます。


フラワー柄のボトル

4/30までは母の日キャンペーンでフラワー柄のボトルです。





リニューアルされ5種のヒト型セラミド、4種のヒアルロン酸が配合さらたメディプラスゲルは長時間保湿が可能なオールインワンゲルで販売数は600万本を越えています。
保湿力が優れ幅広い年齢層の方から支持を得ています。
人気の秘密は優れた保湿力と、防腐剤無添加によりお肌への刺激が少ないことです。口コミでも高く評価されています。

関連ページ

フィトリフトとメディプラスゲルを比較
肌のハリが落ちると小じわやほうれい線が気になりますよね。肌のハリをケアする人気のメディプラスゲルとフィトリフトを比較しました。同じシワをケアするオールインワンゲルですが、メディプラスゲルとフィトリフトでは成分が全く違います。
メディプラスゲルDXとは?
メディプラスゲルの上位版とも言えるメディプラスゲルDXは何がDX(デラックス)なのか、成分の違いと口コミを比較してみました。